ecoalcard 
ダイスの遊び方
○ 人数(算数を学びたてのお子さんに最適です)
 2人~
○ 使用カード
 表面:0~9までの数字カードが4色1枚ずつの計40枚を
     「+」「-」「×」「÷」の4つの文字カードが4色1枚ずつの計16枚
     「FREE(+、-、×、÷)」の文字カードが1色2枚
 裏面:全てのカードが「=」の文字で同色の計58枚
以上のセットを参加人数分
○ ストップウォッチ(キッチンタイマー)
○ サイコロ2つ
○ 目的
 より早く数式をつくる
※ カードの強い順番は×、÷、+、-、9…0、99>-9
  色の強い順番は オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン
※ 同じ数式を持った人が何人もいる場合には、色の順位の高い方を勝ちとします。
○ 遊び方 ダイス(振ったサイコロの出目と同じ数の式を拾って遊ぶゲームです) 
  1) イコールカードの1セット、計58枚を表にしてランダムに並べて置きます。
  2) 次に親を決めて、その親はサイコロを振ってからストップウォッチで1分間計ります。
  3) 他の各プレイヤーは、サイコロの出目の数と同じ数になる式を制限時間内に拾います。(制限時間内であれば、出目と同じ数の式を何通りでも拾うことができます)
  4) 制限時間がきたら、親は各プレイヤーにストップをかけます。
  5) 拾ったカードの和が一番大きかったプレイヤーの勝利となります。(記号は全て10点として計算します)
 ※ 能力に合わせて、時間制限を変えて楽しむこともできます。
  例)サイコロの出目数が8(2と6)だった場合、以下のような8になる式を拾うことができます。