ecoalcard 

Q&Aページへ

 私は仕事柄、子どもから高齢者の方まで、幅広い年齢層の方と接する機会があります。そんな時にもこの「イコールカード」は活躍してくれました。例えば、子どもの流行のカードゲームは、我々には難し過ぎて出来ません。しかし、このカードを使うと、必ず、お互いの理解が折り合う遊び方をみつけることが出来るのです。勿論、計算のできない幼児でも障害児でも、このカードを通して一緒に遊ぶことができましたし、高齢者の方は、何よりも、若い人と一緒に共感して遊べる機会をつくれることが嬉しいと仰っていました。このように、コミュニケーションツールとして携帯性にも優れ、何時でも、何処でも、誰とでも楽しく遊びながら学習効果やブレイントレーニングにもつながる欲張りなカードゲームです。
2004年 五十嵐猛