ecoalcard 
シャッフルの遊び方
○ 人数
 2~4人
○ 使用カード
 表面:0~9までの数字カードが4色1枚ずつの計40枚を
     「+」「-」「×」「÷」の4つの文字カードが4色1枚ずつの計16枚
     「FREE(+、-、×、÷)」の文字カードが1色2枚
 裏面:全てのカードが「=」の文字で同色の計58枚
以上のセットを参加人数分
○ 目的
 より早く数式をつくる
※ カードの強い順番は×、÷、+、-、9…0、99>-9
  色の強い順番は オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン
※ 同じ数式を持った人が何人もいる場合には、色の順位の高い方を勝ちとします。
○ 遊び方 シャッフル(お互いに配りあう7枚の札の中から、1枚以上を裏返して数式を完成させて遊ぶゲームです) 
  1) プレイヤー各自がイコールカードゲームを1セットずつ用意し、その中から7枚を使って他のプレイヤーに見えないように等式をつくります。
  2) 次に、つくった等式を各自が好きなだけシャッフルし、右隣のプレイヤーにシャッフルした7枚のカードを手渡します。
  3)各プレイヤーは左隣のプレイヤーに渡された7枚の中から1枚以上を裏面の等式を使って数式を完成させます。
  4) 等式を完成出来た人は、それぞれ「イコール」を宣言していきます。
  5) より早く等式を作ったプレイヤーの勝ちとなります。
 ※ 手札の枚数を増やしたり、役付けを行っても楽しめます。
 どのカードを裏返して使えば等式をつくれるのか競うところに、今までのカードゲームでは味わうことのできなかったスリルがあります。
  例)0、1、6、7、+、-、× この手持ちのカードは以下の2つの等式をつくることもできます。